水虫追放宣言

水虫治療に根気はいらない

爪水虫を皮膚科で治療すると、どの位で治るかご存知ですか。

私の場合、7ヶ月半かかりました。

私の行ったのは、ある大学病院でも講師を勤める地元では有名な皮膚科です。

診察を受けるまで、待合室で1時間半待たされ、やっと診察。

足を見せ、足裏の皮膚と足の親指の爪を削り、顕微鏡で観察です。

『ああ、水虫ですね』と、顕微鏡の画像を見せてくれました。

なにやら、それらしいのがいます。

『爪水虫ですから、治るまでに半年かかりますね。大丈夫ですか?続けられますか。』

治療するために来ているのになんて事を聞くんだと思ったら、途中さぼったり、放棄してしまう患者が多いんだそう。

頑張ります宣言をし、血液検査をして、薬をもらいます。

さあ、そこからが長い事長い事。

毎日、朝晩薬を飲み、足裏や指の間の爪以外に薬を塗り、2週間に一度、薬をもらいに通院します。

そして毎月血液検査。

当初は半年と言われていたのが、半年たっても完治宣言はしてくれません。

ようやく、完治したのが7ヶ月を経過した後の事です。

あなたは、頑張れますか。

この方法を知っていれば、半年以上も頑張る事無く、たった1日で効果がわかり、日増しにきれいな足を取り戻せたのに。

爪水虫をアッサリ完治する方法